ひびのこづえオフィシャルブランドサイト


ひびのこづえオフィシャルブランドサイト

  • リネンマスクスタイル写真
  • リネンマスクカラー写真01
  • リネンマスクカラー写真02
  • リネンマスクカラー写真03
  • リネンマスクカラー写真04
  • リネンマスクその他の写真01
  • リネンマスクスタイル写真
  • リネンマスクカラー写真01
  • リネンマスクカラー写真02
  • リネンマスクカラー写真03
  • リネンマスクカラー写真04
  • リネンマスクその他の写真01
  • リネンマスクスタイル写真
  • リネンマスクカラー写真01
  • リネンマスクカラー写真02
  • リネンマスクカラー写真03
  • リネンマスクカラー写真04
  • リネンマスクその他の写真01

リネンマスクについて

(こちらの商品は1枚につき45円を、新型コロナウイルスに携わる医療機関に寄付いたします。ご協力並びにご理解のほどお願い申し上げます)

ひびのこづえのアトリエで、ひとつひとつ丁寧に作られたハンドメイドマスクです。

オリジナル柄「ある一日」を、リトアニアリネンで織り上げたジャガード生地を使用。
ハーフリネンなので、適度なハリとしなやかさが特徴です。
洗濯を繰り返すことで使い込むほどにソフトな風合いになっていきます。

アトリエ作品の証であるオリジナルタグが縫いこまれています。

※マスクは感染を完全に防ぐものではありません。
※ハンドメイド商品ですので、色の濃淡や仕上がりのサイズに多少の差が出ることがあります。ご了承ください。
※ゴムは結んで長さを調節が可能です。
※繊維の匂いが気になる方は、一度お洗濯をしてからの使用をおすすめします。
※布製品は洗濯により多少縮むことをご了承ください。

【リネン豆知識】
リネンは別名を亜麻(あま)と言います。
日本では亜麻も苧麻(ちょま、ラミー)大麻(おおあさ、ヘンプ)もひっくるめて「麻」と表記することができます。
一方「リネン」と表記をしてよい麻は、亜麻だけになります。

 亜麻は苧麻などと異なり1年に一回しか収穫ができません。しかも収穫後は土が痩せてしまうため、5〜7年間は、別の作物を作り、地力を戻さないといけません。

 良質なリネンを作るためには広大な土地と、長い時間を要するため、他の素材と比較して高価な繊維となります。

 リネンは吸収力が綿の4倍あり、速乾性と抗菌性、耐久性に優れています。

 またリネンの表面にはペクチンが含まれており、それらが繊維全体を覆うことで、汚れにくく、汚れが落ちやすいという特徴があります。

 そのような特性からヨーロッパでは古くから下着や寝具に使われてきました。

 ランジェリー(lingerie)のlinはLinen(リネン)が由来ですし、ベッドリネンという言葉もそこからきています。

 リネンは使い始めこそシャリ感がありますが、使うほどに柔らかくしなやかになっていきます。

 リネンというと日本では、夏向けの素材のイメージが強いのですが、繊維の中に含んだ空気が、天然のサーモスタットの役割を果たすなど、オールシーズンに適した繊維でもあるのです。 

カラー展開

アイテム詳細

商品名 リネンマスク
品番 KL20MSK
カラー展開 ベージュ / ブルー / ライトグレー
発注ロット 10
上代/下代 ¥900 / お問い合わせ下さい
サイズ 約19x8cm(プリーツを伸ばした状態14cm)
素材 綿麻
生産国 日本製

同じカテゴリのアイテム

インスタグラム Facebook
日本語 ENGLISH

アイテムカテゴリ